人身傷害補償保険

人身傷害補償保険とは?

 

人身傷害補償保険は、契約している車に乗っている搭乗者(運転者も含める)が、交通事故でケガや後遺障害を負ったり死亡したりする場合に、契約の保険金額の範囲内で実際の損害額が支払われる「実損払い」の保険です。

 

人身傷害補償保険では自分自身の過失分も含めて、入院・通院した治療日数に関わらず、契約した保険金額の範囲内で、実際にかかった治療費用や休業補償、慰謝料などを、全額補償してもらえます。また、人身傷害補償保険は契約車両に乗っている時だけでなく、被保険者とその家族は、契約車両以外の車(友人の車等)に乗っているときの事故や、歩行中の自動車事故により死傷した場合等も補償の対象になります。

 

例えば、交通事故を起こして重傷を負ってしまい、2,000万円の損害が出たとします。自分の過失が40%で相手の過失が60%だった場合、相手の対人賠償責任保険からは自分の過失分40%が相殺(減額)された1,200万円が支払われるだけで、残りの800万円は自己負担になってしまいます。人身傷害補償保険に加入していれば、こういった場合でも自己負担金額の800万円を受け取ることができるので、損害の全額を保険でまかなうことができます。

 

また、相手が任意保険に加入していない無保険者の場合は、自賠責保険の範囲でしか補償してもらえない可能性が高いのですが、そういった場合でも不足分を全額補償してもらえます。

 

他に、通常は相手方と示談が成立しないと保険金を受け取れないけど、人身傷害補償保険の場合は、示談成立前でも保険金を受け取ることができるというメリットもあります。

 

人身傷害補償保険は自分の過失に関わらず、実際に治療にかかった費用の支払いがあり、さらに補償範囲の広さからまさに完全補償といってもよく、とても安心感がある保険といえます。人身傷害補償保険に欠点があるとすれば、毎月支払う保険料が高めになってしまうということかも知れません。

 

人身傷害保険の特徴・メリット

 

人身傷害補償保険の特徴・メリットをまとめると、下記のようなものになります。

 

●実際にかかった損害額を補償(実損払い)してもらえます。

人身傷害補償保険は、自分自身の過失分を含めて、実際にかかった損害(入院・通院費等の治療費、休業補償、慰謝料など)を補償してもらえます。

 

●単独事故も補償

不注意でガードレールにぶつかったなどの相手のいない単独事故(自動車事故も)の損害も補償されます。

 

●歩行中など、車に乗っていないときの事故も補償。

契約者本人とその家族であれば、歩行中や自転車に乗っているときの自動車事故も補償されます。

 

●示談交渉の結果に関係なく保険金を受け取れます。

通常、相手のある交通事故の場合は、示談が成立してからでなければ賠償金を受け取ることはできないのですが、人身傷害補償保険では示談の成立に関係なく賠償金を受け取ることが出来ます。

 

 

人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険の違い

 

人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険の違いをまとめてみましょう。

 

①搭乗者傷害保険

補償される範囲は、契約している車に乗っている搭乗者全員です。そして保険金の支払いは、契約した金額を限度に一定額の保険金が支払われる「定額払い」。

 

②人身傷害補償保険

補償される範囲は、契約している車に乗っている搭乗者全員の他に、記名被保険者とその家族は契約車輛以外の車に乗っていた場合の交通事故、歩行中などの自動車事故も補償されます。そして、保険金の支払いは、契約した保険金額の範囲内で実際の損害額が支払われる「実損払い」。

 

 

契約車両に乗っていて交通事故で死傷した場合

契約車両以外の車に乗っていて交通事故で死傷した場合 歩行中等に自動車事故で死傷した場合
人身傷害補償保険(実損払い) ドライバーを含む搭乗者全員 記名被保険者とその家族のみ 記名被保険者とその家族のみ
搭乗者傷害保険(定額払い) ドライバーを含む搭乗者全員 補償なし 補償なし

人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険の支払いケース

 

では、実際のケースでどう保険が支払われるのか、Aさんは搭乗者傷害保険に1,000万円で加入、Bさんは人身傷害補償保険に2,000万円で加入していたとして見てみましょう。

 

①マイカーに乗ってドライブ中に交通事故に遭い、入院代として1日1万7000円かかる場合

 

A.搭乗者傷害保険のAさんは、1日15,000円の定額が支払われます(日数払いの場合)、残りの2,000円は自己負担。人身傷害補償保険のBさんは、1日1万7000円が実費で支払われます。

 

②その後退院したものの、通院が必要となり1回につき5,000円が必要になりました。

 

A.搭乗者傷害保険のAさんは、1回につき1万円の定額が支払われます(日数払いの場合)。人身傷害補償保険のBさんは、1回につき5,000円の実費が支払われます。このケースでは、定額で支払われる搭乗者傷害保険の方が支払金額が多くなっています。

 

 

③Aさん、Bさん共に友人の車でドライブ中、交通事故に遭いケガをした場合。

 

A.搭乗者傷害保険のAさんは保険の対象外なので、保険金は支払われません。人身傷害補償保険のBさんは保険の対象で、ケガの治療にかかった費用が2,000万円以内であれば全額支払われます。

 

 

④Aさん、Bさん共に歩行中に車にはねられ、ケガをした場合

 

A.搭乗者傷害保険のAさんは、保険の対象外なので、保険金は支払われません。人身傷害補償保険のBさんは保険の対象で、ケガの治療にかかった費用が2,000万円以内であれば全額支払われます。

 

 

休診日のお知らせ

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

休診日:火曜・祝日

Link

名倉堂接骨院 院長ブログ
名倉堂接骨院 院長ブログ
名倉堂接骨院 患者様のお声
名倉堂接骨院 患者様のお声
名倉堂接骨院 オフィシャルサイト
名倉堂接骨院 オフィシャルサイト
名倉堂接骨院 交通事故サイト
名倉堂接骨院 交通事故サイト
名倉堂接骨院 労災指定サイト
名倉堂接骨院 労災指定サイト
名倉堂接骨院 交通事故FB
名倉堂接骨院 交通事故FB
名倉堂接骨院 交通事故mixi
名倉堂接骨院 交通事故mixi
オンラインレンタル
オンラインレンタル
名倉堂接骨院 バイタルナビ
名倉堂接骨院 バイタルナビ
弁護士法人 ベリーベスト法律事務所
弁護士法人 ベリーベスト法律事務所
ヨネツボ行政書士法人
ヨネツボ行政書士法人
交通事故治療ナビ
交通事故治療ナビ
交通事故治療接骨院・整骨院
交通事故治療接骨院・整骨院
通院ナビ
通院ナビ
日本交通事故治療センター
日本交通事故治療センター
交通事故お助け.com
交通事故お助け.com
国土交通省 自賠責保険ポータルサイト
国土交通省 自賠責保険ポータルサイト
公益財団法人 交通事故紛争処理センター
公益財団法人 交通事故紛争処理センター
独立行政法人自動車事故対策機構
独立行政法人自動車事故対策機構

名倉堂接骨院|尼崎市武庫之荘で土曜,日曜も夜20:30まで受付の整骨院 | お店のミカタ

【日記】 土踏まずの痛み|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (金, 03 8月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 辛い頭痛と肩こり|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (木, 02 8月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 妊娠中の肩こり・頭痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院-土曜・日曜夜20:30まで受付・専用駐車場3台完備 (水, 01 8月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 野球の練習中に足部捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (月, 30 7月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 テニス中に足部捻挫-二分靭帯損傷|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (土, 28 7月 2018)
>> 続きを読む