自賠責保険

自動車損害賠償責任保険とは?

 

自賠責損害賠償責任保険とは自動車、バイク(原動機付自転車も含む)を運転する際に、必ず加入するように、法律で決められた保険です。保険に入っていない加害者が交通事故を起こして、他人にケガをさせたり、死亡させたりしてしまった場合、多額の賠償金を払えない場合があります。その場合、死亡したりケガをしてしまった被害者は、治療費などの賠償金を払ってもらえず、治療代などは自分で払って、泣き寝入りをすることになってしまいます。

 

そこで、交通事故にあった被害者が泣き寝入りをすることなく、最低限の保障を受けられるように、車やバイクを運転する人は全員自賠責保険に入るよう国が定めたことで自賠責保険が制定されました。自賠責損害賠償責任保険は、被害者の救済を目的とした社会保障の役割を担っているのです。

 

 

 

自賠責保険の補償範囲、適用範囲

 

自賠責保険が補償される範囲は「自動車の運行によって、他人を死亡させたり、怪我をさせてしまった場合」になります。ここで言う自動車の「運行」は、ドアの開け閉めなど、自動車を走らせていない事故も含まれます。自賠責保険で補償されるのは、交通事故で他人にケガをさせてしまったり、死亡させてしまった場合の人身事故だけで、”他人”に対する補償(対人賠償)に限られています。自賠責保険での”他人”という意味合いは、運転者とその自動車の持ち主(所有者)以外の人のことを指します。

 

つまり、保障されるのは他人を死亡させてしまった場合の賠償金や、ケガの治療代など、他人に対する保障だけであって、運転者とその自動車の持ち主のケガや自動車の修理代、ガードレール、中央分離帯などの物に対する修理代は補償されません。

 

対人事故を起こした場合に自賠責保険で補償される内容には、下記のようなものがあります。

死亡した場合 治療費、雑費、葬儀費、死亡する間に被った損害費、慰謝料など。
ケガをした場合 治療費、雑費、休業による損害、慰謝料など。
後遺障害の場合 後遺障害の逸失利益、負傷と後遺障害の慰謝料、後遺障害の確定までの損害など。

自賠責保険の補償金額

 

自賠責保険で支払われる保険金(賠償額)の最高限度額は、1事故1名につき、死亡の場合で3,000万円。傷害は120万円。後遺障害が残った場合は、傷害の程度に応じて75万円~4,000万円と決まっております。(※被害者に重大な過失があった場合には、減額されて支給されます。)

 

この金額は、被害者1人ごとに決められているので、1回の事故で複数の被害者がいた場合でも、保険金の額が減ったりすることはありません。

 

もし、1回の事故で3名死亡させてしまったような場合でも、1人1人に対して3,000万円ずつ支払われます。また、複数回の交通事故を起こしても、その度に補償金が支払われます。

 

死亡 3,000万円
ケガ 120万円
後遺障害

後遺障害の程度に応じた等級によって75万円~4,000万円

等級と補償金額は下記のようになっています。

第1級 4,000万円 又は 3,000万円

第2級 3,000万円 又は 2,590万円

第3級 2,219万円

第4級 1,889万円

第5級 1,574万円

第6級 1,296万円

第7級 1,051万円

第8級  819万円

第9級  616万円

第10級  461万円

第11級  331万円

第12級  224万円

第13級  139万円

第14級  75万円

自賠責保険に入っていなかったときの罰則

 

もし、自賠責保険に加入していなかったり、有効期限が切れていたりした場合は、「1年以下の懲役、または50万円以下の罰金」という罰則をうけることになってしまいます。

 

しかも、違反点数は6点なので、「自賠責保険」未加入というだけで、一発で免許停止になってしまいます。また、加入していても「自賠責保険証明書」を携帯していなかったら、それだけで何んと30万円もの罰金を支払わなければなりません。

 

さらに「自賠責保険」に未加入で交通事故を起こしてしまった場合、損害賠償はすべて加害者負担になってしまいます。

 

自動車保険の重要性(自賠責保険・任意保険)

 

このように、自動車保険に入っていなかったら、交通事故によってケガを負わせてしまった治療代や、車の修理代等も全て自己負担する必要が出てきます。軽微な事故で、大した負担金額でなければ支払うことが出来ますが、重大な交通事故で相手方に重度の後遺症が残ったり、死亡させてしまった場合などは、億単位の賠償金を支払う必要があります。

 

そんな時でも自動車保険に加入していれば、交通事故でケガをさせてしまった相手の人の治療費や、自分のケガの治療費、壊れてしまった車などの修理代も、契約した保険プランの上限金額を限度に保険会社が代わりに支払ってくれます。

 

しかし実際には、自賠責保険で支払われる保険金だけでは、被害者に支払う賠償金が足りない場合が多いです。実際に交通事故で他人を死亡させてしまったり、重度の後遺障害を負わせてしまった場合などは、1億・2億といった賠償金を支払うことが多々あり、とても自賠責保険の賠償金だけでは足りません。

 

たとえば、交通事故で被害者を死亡させてしまい、賠償金2億円を支払う必要になった場合でも、自賠責保険では3,000万円しか保険金が支払われません。残りの1億7,000万円は自己負担で支払う必要が発生し、現実にこれほど多額の金額を支払うことが出来る人というのは殆ど存在しません。

 

それでは、自賠責保険で足りない部分はの賠償金はどうするのでしょうか?そう、この自賠責保険で足りない賠償金を補ってくれるのが、『任意保険』です。

 

また、『任意保険』では金額だけでな自賠責保険では補償できなかった物の修理代や自分自身のケガの補償なども可能になってきます。

 

休診日のお知らせ

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

休診日:火曜・祝日

Link

名倉堂接骨院 院長ブログ
名倉堂接骨院 院長ブログ
名倉堂接骨院 患者様のお声
名倉堂接骨院 患者様のお声
名倉堂接骨院 オフィシャルサイト
名倉堂接骨院 オフィシャルサイト
名倉堂接骨院 交通事故サイト
名倉堂接骨院 交通事故サイト
名倉堂接骨院 労災指定サイト
名倉堂接骨院 労災指定サイト
名倉堂接骨院 交通事故FB
名倉堂接骨院 交通事故FB
名倉堂接骨院 交通事故mixi
名倉堂接骨院 交通事故mixi
オンラインレンタル
オンラインレンタル
名倉堂接骨院 バイタルナビ
名倉堂接骨院 バイタルナビ
弁護士法人 ベリーベスト法律事務所
弁護士法人 ベリーベスト法律事務所
ヨネツボ行政書士法人
ヨネツボ行政書士法人
交通事故治療ナビ
交通事故治療ナビ
交通事故治療接骨院・整骨院
交通事故治療接骨院・整骨院
通院ナビ
通院ナビ
日本交通事故治療センター
日本交通事故治療センター
交通事故お助け.com
交通事故お助け.com
国土交通省 自賠責保険ポータルサイト
国土交通省 自賠責保険ポータルサイト
公益財団法人 交通事故紛争処理センター
公益財団法人 交通事故紛争処理センター
独立行政法人自動車事故対策機構
独立行政法人自動車事故対策機構

名倉堂接骨院|尼崎市武庫之荘で土曜,日曜も夜20:30まで受付の整骨院 | お店のミカタ

【日記】 土踏まずの痛み|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (金, 03 8月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 辛い頭痛と肩こり|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (木, 02 8月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 妊娠中の肩こり・頭痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院-土曜・日曜夜20:30まで受付・専用駐車場3台完備 (水, 01 8月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 野球の練習中に足部捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (月, 30 7月 2018)
>> 続きを読む

【日記】 テニス中に足部捻挫-二分靭帯損傷|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院|土曜・日曜夜20:30まで受付|各種保険取扱・専用駐車場3台完備 (土, 28 7月 2018)
>> 続きを読む